2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月22日 (水)

勝手な思い込みで就活くんを抱きしめろ

おととい街を歩いていたら、目の前の男子が目に入った。

信号待ちが待ちきれず、身体を前傾にしてもじもじ立っていた。

紺色のリクルートスーツを着た、15歳くらいの男子が大きなビジネスバッグを斜め掛けしていた。

!?

繰り返します。

紺色のリクルートスーツを着た、15歳くらいの男子が大きなビジネスバッグを斜め掛けしていた。

紺色のスーツは学生服じゃありません。大きなバッグは学生用じゃありません。

リクルートスーツは身体のサイズより大きく、一見入学したての高校一年生の制服姿のようで、重いバッグの肩紐のせいで身体に対して斜めになっていた。

制服か?
いや違うと思う。
就職活動か?

男の子は大きな目で信号の先を見ていて、まだあどけない風貌にまるいほっぺの下についている口は「お」か「ほ」の字に開いていた。(どっちも同じ形か?)

現在の日本は高校進学率が95%を超え、新規就業者の高学歴化が進み、中学校新卒者の就職活動は非常に厳しい状況にある。

といった新聞やニュースの言葉が頭の中に浮かんだ。

私は青信号側を渡ったので、見知らぬ就活くんとは時間にして数十秒の出会い。

普通に歩いていたが、頭の中では思わずその男の子をぎゅーと抱きしめそうになっていた。

桜の葉

雨の日、大きな桜の下を通ったら、ふと桜餅のにおいがした。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »